So-net無料ブログ作成
検索選択

Yokoo Tadanori World Tour [Exhibition 2017]

The Exorcising #4.jpg


2017年6月18日
横尾忠則現代美術館



この美術館、入館料は安いしもっと気楽に来てもよいのだが、家からちょっと遠いせいでなかなか足が向かない。前回から今回までの間に2つか3つの企画を逃したのではないか。

いつ見ても楽しい横尾節。今回の魅力は音楽ネタの多さだろう。Lotus、Agarthaなどの作品群に加え、氏が所有するレコードのジャケットも並べられている。8割くらは私のコレクションと被っていて嬉しい。Magma、Third Ear、Tangeline、Schulze。Yesのセレクションが「海洋地形学」なのはインド絡みか。Quintessenceというバンドが気になる。

作品で面白かったのは赤いシリーズ、「ネモ船長ピカソに遭遇」など。ポップアートがシュールであるという氏の作風はオリジナルだ。東急百貨店の紙袋がカッコいい。1974年にアムス市美で開催された個展のポスターが秀逸。このバランスの悪さが美しい。

浅田彰氏が語っていたLisa Lion関連の作品群。ビデオのBGMはNina Hagenだ。ユニバーシアード神戸のポスターの力強さ。来るたびにショップで何か買おうと思うのだが、今回も収穫無し。EL&Pのポスターが売り物なら買ったんだけどなぁ。楽しい展示でした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。