So-net無料ブログ作成
検索選択

inevitable nomadism:のっぴきならない遊動 [Exhibition 2017]

DSC_2054.jpg


2017年6月17日
京都芸術センター




この場所で企画される展覧会の魅力はそのとらえどころのなさだ。今回の展示も複数の作家の作品で構成されており、それぞれにジャンルも表現手法もスタンスも違う。いったいどこに共通項を見いだせば良いのか・・・タイトルがその助けになるのかならないのか・・・さっぱり解らない。

でもだからこそそれぞれの作風を素直に楽しめる、とも言える。先入観や余計な期待を持たずに触れることができるからだろう。若木くるみさんは作品のキモさのわりに気楽な人物っぽい。惹かれたのは黒宮菜菜さんの作品。静謐で幻想的な作風がなかなかよい。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0