So-net無料ブログ作成
検索選択

David Bowie Is [Exhibition 2017]

DSCF9565.jpg


2017年3月19日
寺田倉庫G1ビル



予約券を買わなかったのは失態だ。時間割制だということは事前に調べていたはずなのだが、すっかり忘れていた。2時過ぎに現地へ到着し購入できたチケットは4時からの回。つい先日に映画版を見たので、展示内容についてはもうほとんど知っており、この展覧会で語られるBowieの「歴史」はだいたい頭に入っている。なので、メインの見どころは衣装だ。

とはいえ、これだけの展示物を集めたという事実には驚愕する。個人的な収集物やノートのメモ書きなど、よくまぁ残していたものだ。一連の衣装はやはり魅力的だ。特徴的なのはスーツの生地。サマーウールというかリネンぽいというか、薄くて軽くてさらさらだけどシャキっとした感じで、着心地良く着こなしも楽そう。

ベスト衣装はThin White Dukeの黒スーツ、あるいはそれに合わせた提灯袖のシャツ。グッズコーナーには寛斎のTがあり欲しかったが、2万円越えはあまりにも高すぎる。オレンジの展覧会オリジナルTくらいは買ってくるべきだったか。80年代からの女性ファン的な人々が多かった。若い人は意外と少なくて残念な感じ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。